海外FX業者おすすめTOP3!

最近聞くことが多くなってきた海外FX、その最大の魅力は、何といってもハイレバレッジです!
海外のFX業者は、何と400倍以上という超ハイレバレッジで取引可能なので、まさに一攫千金、ハイリターンが望めます。

また、日本にはないゼロカットシステムのおかげで、負けた場合でも多額の借金を背負う心配がなく、まさに良いことづくめです。

そんな海外FXですが、中にはやっぱり怖いサイト、業者も存在します。
詳しくは伏せますが、私自身もかなり痛い目にあったことがあります。

そこで、海外FX業者の中でも、安心して利用できるのはもちろん、使いやすく人気の高い業者を3社ピックアップしてみました。
他の海外FX関連サイトでも多数紹介されている3社なので、初めて海外FXを利用される方などは、ぜひ参考にしてみてください!

XM Trading

たくさんある海外FX業者の中でも、群を抜いて人気なのがXM Tradingです。
その人気の最大の理由は、高い信頼性と日本語での質の高いサポートです。

また、最大で100万ドルまでの資産保障や、追証なしのゼロカットなど、海外FXを利用するメリットの全てが詰まった断然おすすめのFX業者です。

安心度
最大レバレッジ 888倍
ライセンス セーシェル金融庁
取引手数料 無料

詳細ページ公式ページ

GemForex

日本語でのサポートがしっかりしており、特に海外FX初心者の方にはおすすめのFX業者です。
サイトの見た目が海外のFX業者とは思えない造りで、違和感なく利用できると思います。

最大の魅力は、なんといっても最大レバレッジが1000倍という点です。
また、取引コストが激安なのでかなりおすすめできます。

安心度
最大レバレッジ 1000倍
ライセンス ニュージーランドFSP
取引手数料 無料

詳細ページ公式ページ

BigBoss
banner

BigBossも日本語での対応がしっかりした、安心して利用できる海外FX業者の一つです。
入金方法の選択肢が多い為、様々な方のニーズに応えてくれます。

一番のおすすめ理由は、1ロットの取引毎に受け取れるボーナスです。
実質キャッシュバックのようなサービスで、非常にありがたいです。

安心度
最大レバレッジ 999倍
ライセンス ニュージーランドFSP
取引手数料 無料

詳細ページ公式ページ

海外FXって?

海外FXとは、名前そのままの意味で、海外のFX業者を介して行うFXトレードのことを指します。
日本国内で運営されているFX業者とは違い、海外に拠点があるため、海外FXと総称されています。

国内FX業者との違いや、メリット・デメリットに関しては次項以降で解説しますが、国内FX業者と比較してかなりメリットが多いのが特徴です。
ただ注意したいのは、信頼性という点では国内のFX業者には敵いません。

国内のFX業者には様々な規制がかかっており、利用者側にもデメリットが多数ありますが、そのぶん信頼ができます。
反対に海外FX業者は、絶対的な信頼という点ではやはり不安があり、長期の運用には向いていません。

ただ短期で運用するにはメリットが多く、短期売買を繰り返すような利用の仕方であれば、かなりおすすめできます。
ハイレバレッジでの取引は国内のFX業者では不可能なので、ぜひうまく利用して利益を出して行ってください。

国内FX業者との違い


海外FX業者に興味がある方の多くが知りたいのが、国内FX業者との違いではないでしょうか?
大して変わらないのであれば、わざわざ利用する必要はありませんので。

スプレッド

国内のFX業者の多くは、DD方式というスプレッド方式を採用しています。
DD方式はスプレッドが小さく、安い手数料でトレードできるという利点がありますが、その反面内容が不透明でディーラー任せのため、注意が必要です。

これに対し海外のFX業者のほとんどは、NDD方式というスプレッド方式を採用しています。
NDD方式は直接金融機関と取引を行うため、レートの透明性や信憑性が担保されており、顧客の注文を最適なレートを提示しているカバー先とつなげてくれます。

このNDD方式は世界の標準的スプレッド方式で、最近では国内のFX業者でも採用するところが増えてきています。

安全性

この前で「信頼性では国内FX業者のほうが上」ということを書きましたが、取引自体での安全性という面では、海外FX業者のほうが安全性が高いと言えるんです。

その理由は、多くの海外FX業者で採用されている「ゼロカットシステム」です。
ゼロカットシステムとは、口座残高を超える損失が発生した場合、その損失分、マイナス分をFX業者が負担をしてくれるシステムのことです。

FXで怖いのは、口座残高を超えた大きな損失です。
これによって多くの方が負債を抱え、莫大な借金を背負ってしまう方も少なくありません。

海外FXの最大の利点と言ってよいのがこのゼロカットシステムで、損失を補填してくれることで、口座残高以上の損失を負う心配がありません。
そのため、安全性という点では圧倒的に海外FX業者のほうが上と言えます。

レバレッジ

これぞまさに海外FXの醍醐味というのが、レバレッジです。
国内のFX業者では、最大でも25倍までしかレバレッジがかけられませんが、海外のFX業者は400倍以上ものハイレバレッジで取引が可能です。

少額でも高額の取引が可能なため、超ハイリターンが期待でき、海外FXの人気の最大の要因となっています。
海外FX業者の中で人気のXMのように、最大888倍なんていう考えられないような超ハイレバレッジの業者も多く存在します。

海外FXのメリット


最近国内のFX業者から乗り換える方が多い海外FX業者ですが、どういった点が優れているのでしょうか?
そこでここでは、海外FX業者のメリットを書き出してみようと思います。

ハイレバレッジ

まず海外FX最大のメリットであるレバレッジに関してですが、ご存知の通り国内FX業者とは比較になりません。
国内の最大25倍と比較して、400倍は当たり前、1000倍近いFX業者も多数あります。

少ない資金で大きな勝負ができるのはもちろん、小さいロットでハイレバレッジの取引が可能なので、少ない証拠金でトレードできます。

追証証拠金なしでゼロカット

こちらも海外FXの最大の魅力の一つで、国内FX業者のように追加証拠金が必要ありません。
しかも、多くのFX業者はゼロカットシステムを採用しているため、負けても借金を背負う事がなく、安心してハイレバレッジでのトレードを行うことができます。

国内のFX業者で多額の負債を負ってしまうリスクを考えると、例え負けて自己資金が底をついても、はるかにましです。

資金が少なくてもOK

海外FXは、国内では考えられないハイレバレッジでトレードできるため、少ない資金でも勝負することができます。
これは特に初心者の方には非常にありがたい利点で、多額の資金を投入できない方にとって、海外FXは少ない資金で利益を出しやすい貴重なFX業者です。

国内のFX業者の場合は最低でも10万円はないと利益を出しずらいですが、海外FXなら1万円から始めることができます

約定拒否がない

FXの経験がある方は分かると思いますが、FXで怖いのは相場の急変です。

国内のFX業者は、相場が急落すると約定拒否をしてきます。
そのため決済ができなくなり、思ってもみなかった大きな負債となってしまう危険があるんです。

その点海外FX業者の場合は約定拒否がない業者がほとんどで、万が一の場合に損切ができるため、大きな損失を避けることが可能です。

ボーナス

これも大きなメリットの一つですが、海外FX業者はボーナスが太っ腹です!
口座の開設や入金時など、数万円単位でボーナスを貰うことができ、入金の額次第ではかなり勝負ができるくらいのボーナスが貰えます。

国内のFX業者にもボーナスはありますが、額が数千円程度と少なく、条件が厳しいうえすぐには貰えないなど、あまり魅力的ではありません。

取引ツールが共通

海外FX業者の多くでは、MT4・MT5といったツールが利用できます。
国内のFX業者は業者ごとで利用できるツールが違う事が多いですが、海外FXの場合はほとんどが同じツールです。

また常に最先端のツールを利用できるため、国内FX業者に比べて優位に取引できます。

海外FXのデメリット


良いことずくめに思われる海外FXですが、当然ながらデメリットも存在します。

出金に手数料がかかる

国内のFX業者の場合、多くの業者では出金に関して手数料はありません。
それに対し海外FXの場合、業者自体が海外のため出金には手数料が必要になってしまいます。

1回の出金ごとに数千円が必要で、意外な出費となるのでご注意ください。
また、出金の手続きから早くても翌営業日、遅い場合は数日かかることもあり、予定がある場合は早めの出金手続きが必要です。

税金が高い

国内のFXで得た収入と、海外のFXで得た収入は、税金の区分が変わります。

国内のFXの場合は他の所得とは別となり、分離課税となります。
税率は固定で20.315%となっています。

これに対して海外のFXで得た収入は雑所得となり、他の収入と一緒に計算される形になります。
この場合は累進課税となり、所得に応じて計算され、最大で45%という高額の税金を納めなければいけません。

儲ければ儲けるほど税金が増えていきますので、その点は不利な点となります。

海外FXの注意点


海外FXを利用する際、注意しなくてはいけない点があります。

業者ごとで内容が違う

これは当然と言えば当然なんですが、業者によってレバレッジやスプレッド、手数料やボーナスといった様々な点に違いがあります。
国内のFX業者の場合はどこも大差ありませんが、海外FXの場合は業者によって大きく変わる事が多いので、利用する際には注意が必要です。

ライセンスの所有の有無

海外のFX業者の中には、ライセンスを取得していない業者もいます。
よく聞く話としては、入金後出金ができなくなってしまうというような事もありますので、必ずライセンスの有無を確認しておいてください。

いくら好条件の業者でも、あまり聞かないFX業者は利用しないことをおすすめします。

早朝に注意

当然ですが、世界には時差があり、国ごとで時間が変わるため取引量に違いがあります。
日本時間の早朝は、海外のマーケットで取引量が少なくなるため手数料が高くなるんです。

そのため、早朝の取引は極力避け、早くても9時以降に取引をすることをおすすめします。