ネスカフェのドルチェグストを実際に使ってみてレビューしてみたよ!

ネスカフェ ドルチェグストの使い方と口コミ【アルト】

ドルチェグスト

ドルチェグストのカプセル『オリジナルブレンド』をレビュー

更新日:

最近、ドルチェグストを手に入れた私は毎日のようにコーヒーを楽しんでいます。

ドルチェグストのマシンで淹れるコーヒーは本当に美味しくて毎日わくわくしてしまうのです。

そんな私が、さまざなドルチェグスト専用のカプセルを紹介していくシリーズの第一弾が今回になります。

今回紹介するカプセルは「オリジナルブレンド」です。マグカップサイズのコーヒーとして人気のカプセルです。

ドルチェグストのカプセルの中でもベーシックなコーヒーです。

では、早速紹介しますので気になっている方はご覧くださいね!

ドルチェグスト専用カプセル「オリジナルブレンド」のレビュー

ドルチェグスト オリジナルブレンド

今回レビューするオリジナルブレンドは、たっぷりマグカップサイズです。

定期購入でカプセルを購入しました。

1箱に16杯分が入っており、1杯の量が多いのでかなりがっつりとコーヒーを楽しみたいという時にぴったりですね。

マグサイズのカプセルは他にも、「リッチブレンド」「モカブレンド」がありますので後々レビューしていく予定になっています。

というわけで、オリジナルブレンドを飲んでみることにしますね!

オリジナルブレンドのカプセル

ドルチェグストオリジナルブレンド カプセル

オリジナルブレンドのカプセルはこのような感じで、カラーはクリーム色みたいな感じです。

こちらの豆の生産国はコロンビアやブラジルとなっております。

カプセル左側に記載されている推奨されるお湯の量は最大目盛りとなっていて、7目盛りフルになっています。ここの目盛りが大きければ大きいほど、お湯が多く注がれるということですね!

カプセル お湯の量

実はオリジナルブレンドのパッケージでは2種類のお湯の量で飲むことが紹介されていています。

お湯の量は目盛り7つだと200mlでよりまろやかに、目盛り6つだと160mlでよりコーヒー感とコクを味わえます。

もちろんどちらで飲んでもよいのですが、ドルチェグストは割りと濃いめだと個人的には思っていますので、ここは最初なので目盛り7つで飲んでみることにしました。

実際にマシンにカプセルをセットする方法はこちらの記事でご覧ください。カプセルの装着をしてお湯を注ぐところを詳しく解説していますよー。

>>ドルチェグストの使い方を紹介!画像つきで分かりやすく解説

では実際にドルチェグストのオリジナルブレンド、マグタイプを注いでいきますね!

capsuleoriginal

愛用のネスカフェドルチェのマシンでコーヒーを淹れていきます。淹れている時にもういい匂いがしてきて幸せな気持ちになれますよー。

画像だとちょっと分かりにくいのですが、お湯の量はしっかりとMAXの目盛り7つになっています。

お湯が注がれていくのを見る時間は、ゆったりとした時が流れていきます。この時間が管理人の至福の時間なんですよね。

バタバタした1日の中でドルチェグストで飲むコーヒーを待つ時間。一度は味わいたいですね。

ということで、コーヒーができあがりです。

オリジナルブレンドを飲んだ感想

orijiginalblend

マグカップに注がれたオリジナルブレンド。

表面の泡も綺麗で見るからに美味しそうな雰囲気。

コーヒーの量も目盛り7つで作ったので、マグカップに対してもそれなりの量で飲みごたえはありそうですね。

たった50円程度のカプセル一つで、これだけ芳醇な香りのコーヒーを楽しめるようになったって良い時代だなあとしみじみ。

しかもドルチェグストのマシン本体が無料だというのが嬉しすぎます。

と、感傷に浸りながらさっそくオリジナルブレンドを飲んでみます。

実際に飲んでみると、若干薄め?という印象です。他のカプセルが特に薄くなかったのですが、このオリジナルブレンドは推奨されている目盛り7つだと確かにまろやかになる印象です。

もちろん香りは良いし美味しいのだけども、濃いコーヒーを楽しむのであれば目盛り6つで飲むほうが断然おすすめですね!

味としては苦味が若干あるものの、非常にさっぱりとしていて後味も悪くありません。

「うん!美味しい!でも目盛りは次からは6つで!」という感じですかね〜。

まぎれもなく本格的なコーヒーでとても美味しいのは間違いないです〜。

まとめ

今回はドルチェグスト専用カプセルのレビュー第1弾として、オリジナルブレンドを取り上げてみました。

目盛り7つだと若干の薄さを感じましたが、やはりこれも好み次第といった感じでしょうか。

私のようにコーヒーは絶対にブラックでしか飲まないという人や、砂糖やミルクを入れて飲む方、いろいろな飲み方があります。

その飲み方次第で濃さを調節してみるのもドルチェグストの使い方としての魅力に繋がるのではないでしょうか?

後日、目盛り6つで飲んでみたのですがやはり目盛り1つ変えると水分量が40ml減りますので、かなり濃厚な味わいに変わりました。濃いコーヒーが飲みたい方にはおすすめですね!

ドルチェグストは定期便で本体が無料になるお得な買い方があるので、気になっている方はネスレ公式サイトで詳しくチェックしてみることをおすすめします。

>>ドルチェグストを購入したら生活が向上したよ!使い方やレビューを徹底的に紹介!

-ドルチェグスト

Copyright© ネスカフェ ドルチェグストの使い方と口コミ【アルト】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.