XM Trading

XMの口座の種類を簡単に比較 おすすめはどれ?

XMには、口座の種類が全部で3つあります。
初めて利用される場合、どの口座を選択すればよいか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、XMの口座の種類と特徴や、簡単な比較をしてみたいと思います。
登録の際に口座の選択で迷っている方など、参考にしてみてください。

XMの口座タイプの比較

マイクロ スタンダード ゼロ
取引口座の通貨 日本円・米ドル・ユーロ 日本円・米ドル・ユーロ 日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1ロット単位 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引量 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大取引量 100ロット 50ロット 50ロット
最低入金額 5ドル 5ドル 100ドル
取引手数料 無料 無料 5ドル/1ロット
スプレッド 1pips~変動 1pips~変動 0pips~変動
注文方式 STP STP ECN
商品CFD取引 33銘柄 33銘柄 不可
貴金属取引 4銘柄 4銘柄 2銘柄
ボーナス あり あり なし
ゼロカット あり あり あり

 

XMの口座タイプ(マイクロ・スタンダード・ゼロ)の違い

XMの口座タイプの違いは、主に最大レバレッジや最大取引量などとなっています。
口座によって結構違いがあるので、口座選択の際は注意が必要です。

そこでここでは、特に重要となる口座タイプによる違いについて詳しく解説してみたいと思います。

ゼロ口座はボーナスに制限有り

XMでは、口座開設ボーナスなど様々なボーナスが用意されています。
ただ注意したいのが、ゼロ口座では受け取れるボーナスに制限があるんです。

新規口座開設ボーナス 入金ボーナス ロイヤルティプログラム
マイクロ口座
スタンダード口座
ゼロ口座 × ×

こちらのように、ゼロ口座では新規口座開設ボーナスは貰えるものの、入金ボーナスとロイヤルティプログラムは貰う事ができないんです。
このうち入金ボーナスでは、最大で5千ドル(約50万円)も貰う事ができるため、かなり損をしてしまいます。

またロイヤルティボーナスのほうも、トレードをする度に貰えるボーナスなので、やはり貰わないと損です。

ロイヤルティボーナスって?

ロイヤルティプログラムとは、トレードを行うたびに、取引量に応じてXM独自のポイントがもらえるボーナス制度のことです。
ロイヤルティプログラムで貰えるポイントはと呼び、取引ボーナスや現金に交換することができます。

最大レバレッジの違い

次に、口座ごとの最大レバレッジの違いです。

残高 $5~19,999ドル 残高 $20,000~99,999ドル 残高 $100,000ドル以上
マイクロ口座 888倍 200倍 100倍
スタンダード口座 888倍 200倍 100倍
ゼロ口座 500倍 200倍 100倍

マイクロ口座とスタンダード口座は最大レバレッジが888倍ですが、ゼロ口座だけは最大で500倍までとなります。

海外FXを利用する最大のメリットの一つであるレバレッジが制限されるため、注意が必要です。
※マイクロ口座とスタンダード口座であっても、888倍のレバレッジが設定できるのは、証拠金が2万ドル以下の場合に限られます

1ロットの取引サイズの違い

次に、1ロットの取引サイズの違いについてですが、こちらはマイクロ口座のみが違います。

1ロットの通貨量 最小取引サイズ 最大取引サイズ
マイクロ口座 1,000通貨 MT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
10万通貨
スタンダード口座 10万通貨 0.01ロット(1,000通貨) 500万通貨
ゼロ口座 10万通貨 0.01ロット(1,000通貨) 500万通貨

ご覧のように、マイクロ口座は少額トレード用の口座です。
最小取引サイズや最大取引サイズも他の口座と比較すると小さい口座となっています。

手数料の違い

次に手数料の違いについてです。

取引手数料 最低入金額 平均スプレッド
マイクロ口座 なし 5ドル USD/JPY:1.5pips
EUR/USD:1.1pips
スタンダード口座 なし 5ドル USD/JPY:1.5pips
EUR/USD:1.1pips
ゼロ口座 5ドル/1ロット 100ドル USD/JPY:0.2pips
EUR/USD:0.2pips

こちらのように、マイクロ口座とスタンダード口座は取引手数料が無料ですが、ゼロ口座では1ロットごとに5ドルの手数料が必要です。
少額ではありますが、1ロットごとに必要となるため馬鹿にできません。

また、最低入金額もマイクロ口座とスタンダード口座が5ドル~に対し、ゼロ口座は100ドルからとなっています。
さらに、ゼロ口座はスプレッドも狭くなっています。

 

 

XMの全口座タイプの共通点

以上のように口座ごとに結構違う部分があり、口座の選択は結構重要です。
一方、全口座に共通している点もありますので、簡単にご紹介します。

ゼロカット

全口座ゼロカットが採用されているので、追証の請求はなく安心です。
有効証拠金を上回る損失は全てXMが負担してくれるので、高いレバレッジでの取引も安心して行えます。

また、全口座ロスカットの水準が20%と低水準に設定されており、強制ロスカットが起きにくいようになっています。

5種類の取引商品がトレード可能

XMには5種類の取引商品(FX、貴金属、株価指数、商品、エネルギー)がありますが、全口座でトレードが可能です。
FX通貨ペアが57銘柄、貴金属が4銘柄、株価指数CFDが24銘柄、商品が8銘柄、エネルギーが5銘柄となっています。
※ゼロ口座のみFX通貨ペアは56銘柄です

XMの口座タイプの選び方

「結局のところ、口座タイプはどういうふうに選べばいいの?」
こういう方は多いと思いますので、投資のスタイルごとに、おすすめの口座タイプを簡単に解説してみたいと思います。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
少額で始めたい
スキャルピング重視
ボーナス重視 ×
ハイレバレッジ重視

少額で始めたい

特にFXが初めてという方など、最初は少額の取引で海外FXを始めてみたい方も多いと思います。
そういう方には、3口座で一番1ロットの取引サイズが小さいマイクロ口座がおすすめです。

マイクロ口座は1,000通貨以下のトレードが可能で、しかも最低入金額が5ドルと低く設定されているので、少ない投資額でも取引が可能です。
しかも、最大10万通貨までのトレードも可能な上、最大888倍のレバレッジも可能なので、細かくロットを設定したい方にもおすすめです。

スキャルピング重視

スキャルピングや高速取引をしたい方には、最低0pipsからとスプレッドの狭いゼロ口座がおすすめです。
ゼロ口座は、スプレッドを狭く設定している短期トレード専用の口座タイプなので、主にスキャルピングでの取引をされている方に最適です。

ボーナス重視

XMには3つのボーナスが用意されており、全てのボーナスを利用したい方には、マイクロ口座かスタンダード口座がおすすめです。
ゼロ口座は3つのボーナスのうち「新規口座開設ボーナス」しか受け取れないため、だいぶ損をしてしまいます。

特に最大5千ドルも貰える「入金ボーナス」はかなりお得なので、ボーナス重視の方はご注意ください。

ハイレバレッジ重視

海外FXの最大の魅力である、超ハイレバレッジでの取引がしたい方には、マイクロ口座とスタンダード口座がおすすめです。
マイクロ口座とスタンダード口座は最大888倍のレバレッジで取引できますが、ゼロ口座は最大でも500倍までとなっていますので、ご注意ください。

XMの口座タイプでおすすめは?

それぞれの口座で一長一短がありますが、XMで口座を開設するなら、スタンダードが一番おすすめとなります。
スキャルピング重視の方はゼロ口座もおすすめですが、トータルで考えるとスタンダード口座が良いと思います。

FXが初めてという方など、少額での取引を希望される場合は、マイクロ口座で始められると安心です。
ある程度FXの経験がある方はスタンダード口座かマイクロ口座を、ご自分のスタイルに合わせて選択されると良いと思います。

XMで口座タイプを変更する方法

XMでは、口座を開設後に口座タイプの変更は残念ながらできません。
ただ、合計で8口座までは口座を作ることができるので、他のタイプの口座も作りたい場合は、口座を追加することが可能です。