XM Trading

XMの新規口座開設方法 2021最新版|開設窓口はこちら

こちらでは、海外FX業者で人気No1のXMTradingで初めて口座開設する際の方法などを、簡単に解説してみたいと思います。
特にFX初心者の方など、新規で口座を開設するのに不安がある方などにおすすめです。

また、XMで口座を開設したいけど、どこが窓口になっているかよくわからないという方も、ぜひ参考にされてください。
口座の開設だけなら特に難しい点はありませんので、数分あれば終わる程度の簡単な内容です。

ではまずは、XMの公式サイトへ行きます。

 

XMの口座開設の手順

公式サイト

まずはじめに、公式サイトにある緑色のボタン「口座を開設する」をクリックしてください。

登録フォームのページに移動しますので、必要事項を入力していきます。

個人情報の入力

始めに個人情報の入力からです。
アルファベットでの入力が基本となりますので、入力の際にはご注意ください。

下の名前

こちらには、下の名前のみをローマ字で記入します。

姓(苗字)

こちらには、苗字のみをローマ字で記入します。

希望言語

項目をクリックし、一番上にある「日本語」を選択してください。

Eメール

こちらには利用可能なメールアドレスを記入してください。
大事な連絡等ありますので、普段使っているアドレスがおすすめです。

ミドルネーム

こちらは入力の必要はありません。

居住国

こちらは「Japan」になっていると思いますので、そのままです。

コード

こちらも「+81」になっていると思いますので、そのままです。

電話

こちらには携帯電話の番号を入力してください。
※最初の0は入力しないでください(090の場合は90)

 

取引口座詳細

取引プラットフォームタイプ

こちらは、MT4かMT5のどちらかを選択してください。
現状MT4を利用されている方がほとんどですので、MT4で問題ないと思います。

口座タイプ

こちらはスタンダードがおすすめです。
※最大500万通貨までエントリーできます

全て漏れなく入力したら、一番下のチェックボックスにチェックを入れ、「ステップ2へ進む」をクリックしてください。

個人情報(生年月日等)

下の名前(カタカナ)

こちらにはカタカナで下の名前のみを記入します。

姓(カタカナ)

こちらにはカタカナで姓(苗字)のみを記入します。

生年月日

ご自分の生年月日を選択してください。
※18歳未満の方の口座開設はできません

住所詳細


こちらの住所入力ですが、全て英語表記での入力になります。
口座開設後の口座有効化の際、本人確認のために確認書類を提出するのですが、ここで入力した住所と合致する必要があります。

そのため、もし英語表記での入力に不安があるという方は、英語表記へ変換してくれるサイトがあるので、そちらの利用をおすすめします。

住所の英語表記変換サイト→→→http://judress.tsukuenoue.com/
※無料で利用可能です

こちらには市区町村名を、英語表記で記入してください。
例:「横浜市」の場合 Yokohama Shi

番地・部屋番号

こちらには番地と部屋番号があれば部屋番号を記入してください。
例:「1丁目1番地1」の場合 1-1-1

区町村・町名

こちらには区町村名と町名を、英語表記で記入してください。
例:「中区新港」の場合 Shinko, Naka Ku

郵便番号

こちらには郵便番号を記入してください。
ハイフンは必要ありません。

納税義務のある米国市民ですか?

こちらは日本人であれば「いいえ」を選択してください。

取引口座の詳細

口座の基本通貨

こちらは「JPY」を選択してください。
ここで選択した通貨で口座残高が表示されますので、他の通貨がご希望でしたら選択してください。

レバレッジ

こちらは後で変更可能ですので、とりあえず適当に選択して構いません。

口座ボーナス

こちらは「はい」を選択してください。
「いいえ」を選択するとボーナスの受け取りができません。

投資家情報

投資額

こちらは「0-20,000ドル」を選択してください。
※他を選択すると最大レバレッジの制限が入ります

取引の目的および性質

こちらは「投資」を選択してください。

雇用形態

こちらはご自分に合ったものを選択してください。

学歴

こちらもご自分に合ったものを選択してください。

所得総額・・・

こちらはご自分の年収をUSDに換算して選択してください。
※だいたいで問題ありません

純資産・・・

こちらもご自分の貯蓄などをUSDに換算して選択してください。
※だいたいで問題ありません

口座パスワード


こちらでは、会員ページや取引プラットフォームへログインする際のパスワードを決めます。
アルファベットの小文字、大文字、数字を、それぞれ必ず1つは含めて決めてください。

 

全て入力したら、一番下のチェックボックスにチェックを入れ、「リアル口座開設」をクリックしてください。

メールアドレスの確認

最後に、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。
メール内の「こちら」か「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックすれば、XMの新規口座開設は全て終了となります。
※24時間以内にクリックしないと登録が完了しませんので、ご注意ください

認証が完了すると、メールにプラットフォームのIDとサーバー情報が届きます。

メール内の、会員ページへのリンク「こちらをクリック」か「会員ページへログインしよう」をクリックして会員ページへアクセスできます。
※この際に使用するパスワードは、口座開設時に設定したパスワードを使用します

マイナンバーの提出

会員ページへログインするとマイナンバーの提出が求められますが、「いいえ」をクリックし閉じて問題ありません。
日本以外の国での規制強化によるもので、日本では関係ありません。

口座を開設したら

口座を開設するだけでは、実際の入金やトレードはまだできません。
というのも、本人確認書類を提出し、口座を有効かする必要があるんです。

本人確認書類の提出はオンラインで可能で、免許証などの写真をアップロードするだけでとても簡単です。
少し時間はかかりますが、トレードするには必須となりますので、早めに済ませておくことをおすすめします。

口座を開設する際の注意点

XMの新規口座開設では、いくつか注意点があります。

1、18歳未満は登録不可
他の海外FX業者でも同様ですが、18歳以下の方の口座開設はできません。
保護者の同意があっても開設はできませんので、ご注意ください。

2、登録は基本英語表記
個人情報の登録など、基本英語表記での登録となります。
特に住所は、英語表記にご注意ください。